Computer Angelz Forum
Welcome, Guest. Please login or register.
   Home   Help Search Calendar Login Register  
Pages: [1]   Go Down
  Print  
Author Topic: 「夜の大捜査線」  (Read 1085 times)
pstrujpc5272
Trade Count: (0)
Newbie
*

Reputation: +0/-0
Offline Offline

Gender: Male
Posts: 29
$290.00 credits

View Inventory
Send Money to pstrujpc5272


« on: May 27, 2013, 11:32:30 PM »

「夜の大捜査線」 「よの大そうさせん」って、ものされるごくみみに馴染みがあるのはもちろん、このえいがかんが著名だからだとおもわせるけどきっと、おどらす大そうさせんのせいだよね。いままでこのえいがかんの存在を知ってはいたけど
踊る大捜査線
見たことはなかった。見始めて、なんとなくえいがかんやかたから出たくなってくるほどいごこちがわるくいう。シドニー・ポワティエえんじる、フィラデルフィアのびんわん刑こと、バージル・ティップス。彼へのじんしゅさべつにがこくすごすからだ。彼のみなりが破派なことにたいし「しろいひとのかっこうして・・・」なんていうことばは当然のように浴びせられるしかんたん殴られたりさせる。そして彼が殴り返せば、彼を「正当防衛でころされるところ」なのだ。
踊る大捜査線 DVD
ポワティエ自み、南部でのさつえいちゅうは、いやがらせを受けていたとか。くろいひとの胜利はぜったい許せないというから気だったのだ。もとはと言えば勝てにつれてきたのにね。ヘイトクライムがあたりまえのようにあってそれをけいさつまでもがもくにんしているせかい。アメリカのくろいひとさべつにをえがくえいがかんはおおくなるけどいつもほん
踊る大捜査線
当にこくいとおもわせる。それにしてもしろいひと=マヌケでバージルと、もういちひとおんなさがだけが賢く描かれているのがおもしろくない。けいさつ署おさはさいごにのさいごにまでバージルにたいして失仪だけど彼のトランクを持ってやられるシーン。それが彼のギリギリのあゆむ寄りでけっしてくろいひとさべつにを检查したわけではなくてバージルこじんてきだけをちょっと認めた、って水平なんだろう。ただ、そこが良かった。大おや友みたいになる展開だったら、やっぱりアメリカのしゃかいてきはいけいを甘く描いただけのさくひんになっていたかもね。シドニー・ポワティエの、抑えきみだけどすごむがあるえんぎがすばらしい。
Logged
Pages: [1]   Go Up
  Print  
 
Jump to:  

Powered by SMF 1.1.9 | SMF © 2006-2007, Simple Machines LLC Pro © 2007, Runic Warrior